こんなに気温差があるの?メキシコシティ!

標高2240mの気候温暖なメキシコシティだが、


バスで1時間ほど南下すれば常春のクエルナバカ

f:id:info-travel:20170422221907j:plain

クエルナバカ


あるいは西へ1時間ばかり車を飛ばせば

寒冷なトルーカに着く。

 

周辺の地域はとても変化に富んでいるので、
メキシコシティだけではなく、


周辺都市で落ち着いた時間を過ごすのもいい。

 

特に、乾季には首都メキシコシティ排気ガスが気になる
時期となる。


周辺都市に逃避するのもいいのかもしれない。

 

ちなみにメキシコシティは、
通年で1日の寒暖差が激しいことで有名だ。


服の脱ぎ着をこまめにすることがおすすめ。